入会のご案内
MENU
前のページへ戻る

NEWS

飯塚選手 プロ初の1軍戦リリーフ登板

飯塚選手 2019/08/09

飯塚悟史選手が、8月9日(金)に横浜スタジアムで行われた「中日ドラゴンズ vs 横浜DeNAベイスターズ戦 17回戦」でプロ初のリリーフ登板をし、1回を投げて被安打1、四死球2、2失点(自責点2)の内容でした。

>> Yahoo!スポーツNAVI 試合結果
>> NPB公式 試合結果

本日1軍登録の公示があり、当日の試合でいきなりリリーフ登板の機会を得ました。

点差もありましたが、9回での登板は少しビックリしました。
先頭打者を150km/hで内野フライに打ち取った後、死球と本塁打で2失点、その後も四球を与えまいヒヤヒヤしましたが、最後は併殺で試合を締めました。
失点はあったものの、まずは1軍戦の勝ち試合に投げれたというのが大きいと思います。
次回の登板も期待したいと思います!

引き続き、飯塚選手の応援をよろしくお願いいたします!