入会のご案内
MENU
前のページへ戻る

NEWS

飯塚選手 ファームで登板も痛い5敗目

飯塚選手 2019/05/26

飯塚悟史選手が、5月26日(日)にロッテ浦和球場で行われたイースタンリーグ「横浜DeNAベイスターズ vs 千葉ロッテマリーンズ戦」に先発し、3回を投げ被安打9、四死球2、7失点(自責点7)の内容で、5敗目となりました。

>> NPB公式 試合結果
>> ニッカンスポーツファーム 試合結果

前回の登板で好調をアピールしましたが、この試合は大乱調といってもいい内容で、痛い黒星となりました。
初回の先頭打者に本塁打を浴びると、四球からの連打、2回は少し持ち直したように感じましたが、3回にまた連打を浴び、この回で降板。今日は制球も良くは無く、全体的に球が浮いているように見えました。前回登板から少し空いたのには、何か原因があるのかもしれません。

先週からの流れを掴んで、一軍へ!と期待しましたが、またスタート地点に戻ってしまった感じがします。が、また次戦に向けて調整して欲しいです。
引き続き、飯塚選手の応援をよろしくお願いいたします!